6 strings / ogu's インフォメーション

Cole Clark FL-1A

 

Cole Clark FL-1A

コールクラークのファットレディ
ドレットノートよりも一回り大きくて、厚みもある。

 

アールデコ調のルックスが一風変わっているギター
決してかっこいいとは思わないんだが。。。。。
エレアコとしての出音が素晴らしいのです。
日本の流通量が少なく、最近ではお店でみることはほとんどない。

 

使用材も一風変わっていて、ブンヤとか聞いたことがない素材がトップに使われている。
どこかでオーストラリアの材を使用することにこだわっているとか、倒木などの材を積極的使っているとかの記事を読んだ気がする。

 

重量も非常に軽く、サウンドホールから中を覗くとブレイシングなどないのではないか?と思えるほどシンプルな見栄え。この独特のブレイシングを見よ(笑)これでいいのかと思えるほどすっきりスカスカ

fl1a

 

 

 

 

 

 

でも生音は悪くない。マーティンやギブソンの音とはまったく違うが、TAKAMINEのようにあえて生音を鳴らなくしている訳ではない。アコとして弾いてもいいギターなのだ。

 

ただ、何が秀逸なのかというとそのピックアップシステム!
ピエゾピックアップ&トッププレートセンサーのDual input Acoustic Pick up (DIAP)をが素晴らしい。弾く機会があったら是非一度エレアコとして鳴らしてみてほしい。

 

調べたら景山ヒロノブ氏もコールクラークの熱烈なファンで、そのブログを読むとコールクラークへの信頼の寄せ方といったら半端でない。彼のコールクラークの評価ポイントは私も非常によくわかる。

 

スペック

Cole Clark FL-1A

 

----------
Cole Clark Fat Lady FL-1 AC
----------
Standard Dreadnought
Colour: Natural (satin finish)
acoustic guitar with cutaway body
solid bunya top
solid quilted maple back & sides
quilted maple neck
rosewood fretboard
rosewood bridge
20 frets
648mm scale
Graph Tech TUSQ nut
45mm nut width
dual input acoustic pickup (bridge mounted piezo type and top plate sensor, mixable by Cole Clarks patented Faceblend system)

Grover machine heads
includes hardshell case

 

サイドバックはメイプルとあるが、純粋なメイプルとは違うように思えます。
どちらかというとマホガニーに近い印象を受けます。

 

 

販売代理店

当初の日本側輸入代理店が、かなりヒドイ販売をしたため、全国の楽器屋さんが取り扱いをしなくなったため、オークションの中古くらいでしか入手できない状態になってるようだ。修理などのメンテナンスもままならない状況だったが、2012年から以下の工房で輸入代理店を引き継ぐそうだ。

 

■Studio SAVI
http://www.studio-savi.jp/Studio_SAVI/Welcome.html

 

 

 

コールクラークでの演奏動画

ピックアップをPAのライン出力でエフェクトは通してません。
出来ればヘッドフォンなどで聞けば音のナチュラルさを感じていただけると思います。
ちなみに相方のギターはタカミネです。

 

 

 
TOP プロフィール 参加バンド ブログ メール Guitar LINK